No.0001 井上雅二 関係コレクション(移植民編)

明治36年~昭和21年
47点(49冊)
¥635,000

コレクション写真

コレクション解説

著者
井上雅二(梧堂)
明治10年~昭和21年 兵庫県氷上郡出身
東京都豊島区目白町3-3553 五祷荘
経歴について
明治28年:台湾総督府蕃民撫育掛
明治38年:韓国統監府財政補佐官、宮内府書記官
明治44年:森村市左衛門翁の支援に依り南亞公司設立 南洋協会・東亜同文会に関係
大正13年:海外興業株式会社社長に就任(ゴム)、南洋協会専務理事、衆議院議員
     東亜同文会理事、スマトラ興業監査役、東洋協会評議員、日本人栽培協会
大正15年:日墨協会、日土協会創立、秘露綿花株式会社社長、      フィリッピン太田興業(マニラ麻)
昭和2年 :海外移住組合連合会理事、人工食糧問題調査会理事、海外協会中央会
昭和6年 :東洋拓殖株式会社常務顧問、海外高等実務学校、海外植民学校
     妻、井上 秀子 日本女子大学校長に就任、櫻楓会会長 拓務省廃止直後に復活
関係団体
昭和ゴム、東洋拓殖株式会社、ダバオ開拓、東亜同文会、南洋協会 アフガニスタン協会
インドネシア協会、人口問題研究会、日伯協会、日土協会、日墨協会、日亞協会、
ラテンアメリカ中央会、日タイ協会、比律賓協会、日希協会、満州移住協会、南亞公司
秘露綿花株式会社、朝鮮中央会、井上民族政策研究所、海外高等実務学校、海外植民学校他
出版物一覧
昭和ゴム:30年小史 1969 ラテンアメリカ中央会:ラテンアメリカ研究1-17巻 1929~44
東洋拓殖株式会社:東拓月報1-5巻 1919~23 海外興業株式会社:ブラジル写身帖 1927
太田興業株式会社:(ダバオ開拓):ダバオとマニラ麻 1932 日本力行会:力行 1- 1933~
東亜同文会:支那5号-44巻 1900~44 南洋協会:南洋1- 1916~39
比律賓協会:特報4-90 1937~44 アフガニスタン協会:会報1-3号 1942・43
人口食糧問題調査会:ブラジルニ関スル諸調査資料 1928 日土協会:会報27 1942
人口問題研究会:人口問題1-6巻4号 1935~44 日墨協会:会報1- 1926~
蘭印日本人商業協会連合会:月報18-27 1941 日亞協会:会報1- 1942~
海外協会中央会:満州に於ける移住地の建設 1932 海外移住組合連合会:海連会報
日本植民通信社:植民1- 1922~ 海外植民学校: 一覧 1934
南洋栽培協会:業務報告:昭和9-14年度 日タイ協会:会報1-41号 1935~44
外務省領事移住部について
外務省領事移住部は、海外における日本人の安全対策・保護や福利の増進、在外選挙の実施、旅券の発給、海外移住者などの支援、外国人の入国査証や在日外国人に関する問題などに取り組んでいます。
近年、日本人の海外進出は全世界におよび、その活動範囲も多岐にわたっています。1999年の海外渡航者数は年間1,635万人、海外に在留している日本人は約80万人(このほか日系人が推定で約250万人)に達し、一方、日本を訪れる外国人の数も490万人(再入国を含む)に上っています。このような人の往来の増大とともに、在外公館の領事に求められる業務の内容も質・量ともに変化しています。
領事移住部は、海外における日本人の安全対策・保護や福利の増進、在外選挙の実施、旅券の発給などの海外渡航に関する事務、日本人の身分関係に関する事務や公文書などの証明事務、海外移住者などの支援、外国人の入国査証や在日外国人に関する問題などに取り組んでいます。具体的には次のような業務を行っています。
(1) 海外の日本人の安全対策・保護については、誘拐事件やテロといった重大事件への対応、武力紛争や天災などの大規模緊急事態下での日本人の安全確保、航空機・列車事故のような重大事故発生に際し、被害(災)者をはじめ親族など関係者の方々への援護、また、海外危険情報など海外での安全情報の提供といった海外における国民の安全に密着した多様な業務を行っています。
(2) 海外における日本人の福利の増進については、世界各地にある日本人学校及び補習授業校に対する援助を行っているのをはじめ、医療事情の悪い地域に滞在する日本人の健康管理のお手伝いとして、巡回医師団を派遣して健康相談を実施したり、海外の医療事情の調査及び医療情報の提供などを行っています。
(3) 近年、海外渡航者数の増加に伴い、旅券の発行数が飛躍的に増加しています。また、国の内外で紛失・盗難にあった旅券が偽変造され不正使用されている事例が増加しているので、旅券の偽変造防止対策に積極的に取り組んでいます。更に、近年大幅に増加している外国人入国者に対する査証手続の簡素化及び迅速化を推進するとともに、在日外国人も安心して生活できる社会制度の確立や外国人労働者の受け入れのあり方に関する検討を行っています。
(4) 日本人の海外移住は 100年を超える歴史を刻んでおり、移住者及びその子孫である日系人は、ブラジルの130万人及び米国の100万人を筆頭に米州大陸を中心に推定約 250万人を数えます。移住者の定着安定のための援護やその子弟などの日本への招聘事業など移住者・日系人の支援業務などを行っています。
(5) また、公職選挙法の一部改正により、平成12年5月1日以降に公示される衆議院議員選挙または参議院議員選挙から、海外に在住する有権者による投票が可能となりました。これに伴い、より多くの海外に在留する日本人が選挙権を行使できるよう在外選挙制度の関連事務に取り組んでいます。
このように、国境を越える人的往来の飛躍的増加、海外在留邦人の活動の多様化などに伴い在外公館における領事事務はますます複雑多岐にわたっています。領事サービスの向上に対する国民の期待が一層高まる中、領事事務の合理化や人材の育成など在外公館における領事体制の強化に取り組んでいます。(領事移住部ホームページより)
法務省入国管理局は,外国人や日本人の出入国審査を始め,日本に在留する外国人の管理,外国人の退去強制,難民の認定及び外国人登録に関する事務を行っています。
諸外国との交流が活発化し,幅広い分野で国際化が進展するのに伴い,世界の国々の人たちと日本との結び目の役割を果たす出入国管理行政は,ますます重要なものになっています。入国管理局の事務を処理するため,その施設等機関として入国者収容所(3か所),地方実施機関として地方入国管理局(8か所),同支局(5か所)及び出張所(81か所)が設置されています (入国管理局ホームページより)
法務省入国管理局
法務省入国管理局は、外国人や日本人の出入国審査を始め、日本に在留する外国人の管理,外国人の退去強制、難民の認定及び外国人登録に関する事務を行っています。
諸外国との交流が活発化し、幅広い分野で国際化が進展するのに伴い、世界の国々の人たちと日本との結び目の役割を果たす出入国管理行政は、ますます重要なものになっています。入国管理局の事務を処理するため、その施設等機関として入国者収容所(3か所)、地方実施機関として地方入国管理局(8か所)、同支局(5か所)及び出張所(81か所)が設置されています。 (入国管理局ホームページより)

書誌リスト

書名
著者 巻数 出版年
セシル、ローズ 私生涯 (井上 雅二 関係著作集)
井上 雅二 1913年3月30日 B6
亜細亜中原の風雲を望んで (井上 雅二 関係著作集)
井上 雅二 昭和17年10月 B6
移住と開拓 (井上 雅二 関係著作集)
井上 雅二 昭和5年05月 A5
移住制限問題に直面して (三たび友邦大ブラジルを訪ふ) (井上 雅二 関係著作集)
井上 雅二 昭和10年01月 B6
往け南は招く (井上 雅二 関係著作集)
井上 雅二 1940年10月29日 B6
欧亜 大陸遊草 (井上 雅二 関係著作集)
井上 雅二 明治41年06月 B6
欧洲各国ニ於ケル移殖民保護奨励施設ニ関スル調査報告 (井上 雅二 関係著作集)
井上 雅二 昭和3年12月 B5
我国の人口及び食糧問題に就いて (井上 雅二 関係著作集)
井上 雅二 述 大正15年12月 B5
我国移殖民政策に就いて (井上 雅二 関係著作集)
井上 雅二 述 昭和2年06月 B5
改造途上の世界 (井上 雅二 関係著作集)
井上 雅二 1923年4月7日 A5
海外移住問題の実際 (井上 雅二 関係著作集)
井上 雅二 昭和6年06月 A5
海外雄飛 若き日本の新路 (井上 雅二 関係著作集)
井上 雅二 1929年1月22日 B6
開拓者の観たる新生南方の相貌 (詩に依る素描) (井上 雅二 関係著作集)
井上 雅二 第一・ニ巻 ニ冊 昭和18/19 B6
韓国経営資料 埃及に於ける英国 (井上 雅二 関係著作集)
井上 雅二 編 1906年3月15日 A5
巨人 荒尾 精 (井上 雅二 関係著作集)
井上 雅二 1910年9月10日 A5
興亜一路 (井上 雅二 関係著作集)
井上 雅二 1939年6月7日 B6
興亜五十年の阪を攀じて (井上 雅二 関係著作集)
井上 雅二 昭和19年08月 B6
言志詩抄壱千首 (井上 雅二 関係著作集)
梧堂 井上 雅二 昭和18年12月 B6
五梼荘を繞りて (井上 雅二 関係著作集)
井上 雅二 昭和21年01月 B6
国際移民会議の情況 (井上 雅二 関係著作集)
井上 雅二 昭和4年02月 B5
四大陸遊記 (井上 雅二 関係著作集)
井上 雅二 明治44年12月 B6
支那論 (井上 雅二 関係著作集)
井上 雅二 1930年3月5日 A5
詩と人と境 (井上 雅二 関係著作集)
井上 雅二 正・続 (2冊) 昭和9年03月 B6
自然の環境と白人人口問題 (井上 雅二 関係著作集)
井上 雅二 昭和4年8月 B5
殖民史 (井上 雅二 関係著作集)
井上 雅二 明治37年02月 A5
新に南方を巡りて (井上 雅二 関係著作集)
井上 雅二 1937年3月20日 B6
森村翁 熱海一夕話 (井上 雅二 関係著作集)
井上 雅二 大正8年12月 A6
世界を家として (偉人と山水) (井上 雅二 関係著作集)
井上 雅二 1929年5月18日 B6
世界を見渡しつつ (興亜青年に贈る) (井上 雅二 関係著作集)
井上 雅二 1943年2月25日 B6
西半球を巡りて (井上 雅二 関係著作集)
井上 雅二 1926年3月25日 A5
続 詩と人と境 (井上 雅二 関係著作集)
井上 雅二 1939年5月25日 B6
大日本の進む路 (井上 雅二 関係著作集)
井上 雅二 昭和13年03月 B6
中央亜細亜旅行記 (井上 雅二 関係著作集)
井上 雅二 1903年11月14日 B6
帝国の将来と南洋の富源 [南洋協会講演集] (井上 雅二 関係著作集)
井上 雅二 大正15年05月 B6
東亜共栄圏と南方 (井上 雅二 関係著作集 {青少年文庫 10})
井上 雅二 昭和15年11月 A6
南進の心構へ (井上 雅二 関係著作集)
井上 雅二 1941年5月18日 A5
南方開拓を語る (井上 雅二 関係著作集)
井上 雅二 1942年7月5日 B6
南方諸国を巡りて (井上 雅二 関係著作集)
井上 雅二 講演 昭和11年12月 A5
南洋 (井上 雅二 関係著作集 時事叢書 第十九編)
井上 雅二 大正3年12月 B6
日本の人口 (井上雅ニ常務理事一九三七年巴里国際人口会議提出報告書) (井上 雅二 関係著作集  人口問題資料 第ニ十五輯)
井上 雅二 理事 1937年10月11日 A5
半島を訪ねて (井上 雅二 関係著作集)
井上 雅二 1938年6月23日 B6
平民宰相 原 敬 (井上 雅二 関係著作集)
井上 雅二 大正11年01月 B6
蘭領スマトラ東海岸州ニ於ケル企業状態 (井上 雅二 関係著作集)
井上 雅二 大正07年08月 B5
蘭領東印度企業ニ関スル鄙見 内秘 (井上 雅二 関係著作集)
井上 雅二 大正7年06月 B6
剱掃録 (井上 雅二 関係著作集)
井上 雅二 1944年1月25日 A5
獨逸ニ於ケル殖民地経済ト本国産業 (井上 雅二 関係著作集)
井上 雅二 編訳 明治45年02月 A5
黎明の國獨伊と花咲く國スカンジナビア (井上 雅二 関係著作集)
井上 雅二 講演 昭和12年12月 A5